ブログ|千里丘 歯科|吹田市千里丘、宇野辺の歯医者・小児歯科|堀江歯科クリニック

診療時間 日・祝
9:30~13:00
14:30~19:30

休診日:木曜・日祝
※9:30~14:30

〒565-0802
大阪府吹田市青葉丘南4-5 リッツ青葉丘1F

tel. 06-6875-6480
fax. 06-6875-6481
  • 地図
  • メニュー

早期発見が重要な歯周病の症状と治療法について

カテゴリ:歯周病2019年11月7日

皆さんこんにちは。

堀江歯科クリニックです。

 

歯周病というのは、一度発症してしまうと、完治させるのが非常に難しくなります。

 

むし歯と同じように細菌感染によって引き起こされる病気なのですが、日頃のオーラルケアだけではなく、食事や喫煙習慣など、生活全般との関わりが深い点が大きく関係しています。

 

今回はそんな歯周病の症状や治療法、早期発見が重要な理由について詳しく解説します。

 

歯周病の症状

初期の歯周病では、歯茎が赤く腫れたり、歯磨きをした後に出血が認められたりするなど、意外にわかりやすい症状が現れるのですが、一般の人からすると、それは自覚しにくい変化のようです。

 

確かに、自分自身の歯茎をじっくりと見るような習慣はありませんし、ブラッシング後に毎回、出血が認められるかを確認する人も少ないです。

 

ただ、その時点で歯周病を発見することができれば、完治させることもそれほど難しくはありません。

 

歯周病の治療法

歯周病の治療は、歯の表面に付着した歯垢や歯石などをきれいに取り除くことが基本となります。

 

歯周基本治療と呼ばれるものですね。具体的には、歯のクリーニングやスケーリング、場合によっては歯根面に付着した歯石を除去するルートプレーニングも実施します。

 

比較的軽度の歯周病であれば、こうした処置を重ねていくことで、徐々に炎症がひいていき、歯茎の腫れや出血なども改善します。

 

早期発見するための定期検診

当院でも行っている歯科の定期検診では、歯周病や虫歯などを早期発見する上で非常に役立ちます。

 

上述したように、歯周病はなかなか自覚しにくい病気だけに、早期に発見するには専門家の力を借りるのが一番です。

 

例え歯周病などの異常が見つからなくても、歯のクリーニングやブラッシング指導などを実施いたしますので、むし歯や歯周病の予防につなげることが可能です。

 

まとめ

このように、歯周病は早期発見・早期治療によって、完治させやすくなる病気ですので、定期的にお口のメンテナンスを受けることをおすすめします。